読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめA7ノート 「KOMEMO」

文具

今日は暇なので、ボクのおすすめ文房具を紹介していきましょう。

まずは、オンオフともに常に持ち歩いている手帳兼メモ帳であるA7ノートです。
いろいろなメーカーのA7ノートを試しましたが、Nakabayashi社のKOMEMOが一番かと思います。

<いい点>
・表紙がつやあり加工で比較的丈夫(コクヨの表紙はすぐぼろぼろになる)
・方眼線
・ページを切り取れるようにミシン線が入ってる
・しょぼいノートだと、ミシン線がきつすぎて、よく開くページは勝手に
 とり外れてしまうことが多いが、これはしっかりしてるので、勝手にやぶけない。

<悪い点>
・ちと高価(ドンキホーテで140円くらい)


運用方法は 奥野 宣之 (著) 「情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」を参考にしてますが、まだ自分にしっくりくるmyルールをみつけれてなく、模索中の状態です。

このノートにいつもはさんでるボールペン(商品名不明・・・)も次回紹介します。

・うつりが悪くてすいません

・文庫本との大きさ比較。いつもスラックスやジーパンのポケットに入れて携帯してます。

・ミシン目がついてて切り離せます

・これまでのA7ノートシリーズと 予備のA7ノート。コクヨのが1冊60-70円くらいで、紙も上質。コストパフォーマンス的には最強です。ときどき気分で3冊100円のダイソーA7ノートもまぜて使っております。100均ノートは安い分、糸とじタイプなので、あまりページを破ると、反対側がおっこってきます。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

  • 作者: 奥野宣之
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 28人 クリック: 855回
  • この商品を含むブログ (377件) を見る