読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ラーメンショー2010 いってきた

ちょっと古い話題ですが。
昨年参加できず悔しい思いをした東京ラーメンショー、今年はいってきました。
混雑をさけるために平日、都合をつけて行きました。天気にも恵まれ、よかったです。

ラーメンはいっぱい750円もします。750円で食べ放題じゃないですよ、いっぱい750円です。このイベント、ラーメン店の売名用のイベントだろうとぼくは思っているからもっと安くしてくれてもいいのに。しかし、750円という高い値段にも関わらず、この集客力、日本人は本当にラーメン好きなんですね。たしかに、これで単価下げたらさらに人が集まり収集がつかなくなるのかも。会場は駒沢オリンピック公園。広いですねー。セレブな人たちがジョギングとかしてます。

ラーメン店の売名用イベントなんて失礼なこと行ってしまいましたが、地方のラーメン屋さんが集結してくれるってのも重要な要素ですよね。ぼくは「ここのラーメンが食べてみたかった」というのは、特にないです。たぶん、お客さんたちの中で一番ラーメンに対する情熱は無い人だと思います。しかし、せっかく750円も払ってきたわけですから、最大の幸福を得ないといけませんので、一番長い行列ができているラーメンを選択しました。

その名は富山ブラック 麺家いろは」ラーメンズ好きには有名なのかもしれませんが、すみません、初めて聞きました。行列は4列で30分まち。行列は覚悟してたので、準備もバッチリ(本もってきました)。あと、そこら中でお客さんたちがうんちく語ってるのを聞くのも楽しかった。グループや友だちと来てる人たちって、興奮状態でずーっとしゃべりっぱなしなのね。友だちの少ないぼくとしては、こう言った場所で人間の生の発言が聞けるってのは重要なことなんですよ。この年になっても世間知らずを思い知らされることばかりなんで・・・。電車のなかでもイヤホンで音楽きくんじゃなく、乗客や女子高生のおしゃべりに耳を傾けたほうが有益、とかどっかの本に書いてあった気がする。

で、30分ならんでゲットした「富山ブラック 麺家いろは」、そのお味は?ん?別に美味しくない。スープとか真っ黒だけど、なんか味が薄い。やはり急ごしらえのイベント用の調理器具・環境がいけなかったのか、器がカップラーメンの素材みたいなのでできているからか、腹ペコで参戦+行列ならんだ割には・・・残念ながら。さっき、大会HP見てましたが、順位発表とかないですね。なんか意味不明なイベント。せっかくやるなら1位からドベまで公表すればいいのに。ちなみに 今年の売上1位は みごとぼくが並んだ「富山ブラック 麺家いろは」だそうです。昨年も1位だったそうです。行列が行列をよぶってやつですね、おいしい・美味しくないは別にして、昨年度一位だった、行列が多すぎて昨年たべれなかった、という人たちによる記録と思われます。

今回は一人での参加だったので、次回はだれかと一緒に来て、イベント自体を楽しみたいですね。

あ、あと撮影しわすれたけど、サンデー・ジャポンで青木ゆうこりんが取材してた。


<参考リンク>