iPhoneからガラケーに機種変してきた

ちょっと前の話だけど、メモついでに書いとく。

ようやく二年縛りとけたので、iPhoneガラケーに機種変してきたときのメモ。
あんだけ夢中になってたiPhoneも飽きちゃいました。

2年経つ前に機種変しようとすると、パケホーダイの二年縛りというのに引っかかるらしく、9,000円の手数料がかかる。iPhone購入時に一括で買っていても手数料かかるので注意。本当は夏くらいに機種変したかったのだが、手数料を考えると、縛りが解ける今月(1月)まで塩漬けしといたほうが、トータル的に安くなるので(塩漬け時の月々の支払いは千円いかない)。

  • 準備
  • 店頭で手続き
    • 二年縛り解けているので、違約金は発生しない。
    • ただ、iPhoneガラケーではSIMカードの大きさが違うので、SIM再発行手数料で二千円弱かかる。その支払は翌月の通話料と一緒に引き落としらしいので、現金は持っていかなくても良い。
    • iPhoneはまったくいじられない。店頭で電話番号つたえるだけでいい。(iPhoneSIMカード抜かれたりもしない)
    • そのかわり、ガラケー内にSIMカード入っていたら回収される(ヤフオクで白ロムかったとき、情報なしのSIMカードが入ったままになっていたが、回収されてしまった。SIMカードなしの白ロムでも行けそうな気がするが、その時は思いつかなかったなー、残念)
    • パケホーダイも解除したが、その月いっぱいは有効になってるらしい(ケータイでパケット定額パケット通信できるということらしい、使わなかったが)。
    • 電話番号とメアドを引き継いだガラケーは、ホワイトプランとSベーシックだけなので、月々の支払いは1,400円くらいになる(ホワイト980円、Sベーシック315円)
      • iPhoneだと、月月割きれたら、最低でも2,300円かかるし(ホワイト980円、Sベーシック315円、パケット定額1029〜)、パケット使うと5,700円になる(ホワイト980円、Sベーシック315円、パケット定額上限4410円)
    • 手続き後、一時間くらいするとガラケーでの通話が可能になる。


iPhone氏は現在、自宅のwifiでつかっています。主にごろ寝ネットと テトリス用途。ゆくゆくはSIMフリー化して、イオンSIMやiijmioのSIMをさして外出先でも利用できたらいいなと考えています。現時点ではベースバンドのせいで、簡単にはSIMフリーできないようです。残念。

2014/01/04追記

iPhone4Sでも同様にガラケーへの機種変をしました→ iPhone4Sからガラケーに機種変してきた。 - うれしいブログ