読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオンSIMやめてIIJmioに乗り換えてみた

2013/09/16追記
この記事は 2012年4月1日に書かれた古い記事です。
最新の情報ではありませんのでご了承ください。

iijmio」の検索結果一覧 - うれしいブログ
http://d.hatena.ne.jp/kiyoshi_net/archive?word=iijmio&.submit=%B8%A1%BA%F7

ファミリープラン

  • SIM三枚届く
  • 転送量1GBまでは、高速通信(LTE/3G)
  • 1GB使い切っても、128kbpsで使い放題(ここがいい)
  • 翌月1日にまた1GBが自動チャージされる
  • これで月額2,940円(初期手数料 3,150円)
    • うちは家族3人で使うんで一人あたり980円。
  • 仕様(メーカーHP)
  • マニュアル(pdf)

設定方法

メーカーページ

  1. 設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→データローミング にチェック
  2. 設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→メニューボタン→新しいAPN
APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

イオンSIMよりいいところ

  • PINGが速いので、カカオトークやLINEで書き込みに失敗することが少ない
  • microSIMが選択できる(iPad2 SIMフリー版、iPhone4S SIMフリー版で使える)
  • 3人で使った場合、一人あたりの金額はイオンもIIJも980円で同じ。ファミリープランを3人で使えるわけれるなら、乗り換えない理由がない。1GBクーポンもつくし。

注目のLINEは?

  • LINE - Google Playダウンロードページ
  • チャットは当然できる
  • LTE/3Gでは、通話も問題ない(あまりテストしてないけど)
  • 128kbpsでも通話できた(あまりてすとしてないけど)
    • 128kbpsの人同士とか、128kbps<-> イオンSIMとかでテストしてみたい。後日追記予定。。

(2012-08-27追記)
↑↑上記は4月時点での話。いま(2012-08月末)、3Gでは全然通話できない。「通話することができませんでした。もう一度かけ直してください。」というエラーメッセージ。原因は混雑か、LINE側がiijmio回線からのアクセスに制限かけてるのかも。(想像ですが)

(2012-09-04追記)
↑↑
あれ,iijmioのファミリープラン端末同士なら3GでもLINE通話できた!あとでソフトバンクの人に試してみよう・・・。



管理画面が充実

  • クーポン残量
  • クーポン使用量

速度テスト結果

利用端末:MUCHTEL Rstream A1 (Android2.1 標準ROM) 詳細
     OOKLA SPeedTest

通信方式 PING Download Upload
イオンSIM 640ms 73kbps 78kbps
iijmio(LTE/3G) 197ms 935kbps 215kbps
iijmio(128kbps) 182ms 146kbps 162kbps

3Gは思っていたより速くなかったです。pingはよい。イオン(B-mobile)とIIJ,プロバイダとしての格の違いがPING速度によく現れております。

PING値とは、どこかのサーバにAndroidが「こんちわー」と話しかけて、サーバが「なんかようか?」と返事が戻ってくるまでの時間のこと。単位はms(ミリセカンド)です。1000ms=1秒。短ければ短いほどレスポンスが速いということです。

ドコモ回線を最強のままMVNOで使い切るには、プロバイダ選びが重要。パソコン雑誌の比較だと、下り、上り速度ばかりが取り上げられるが、こんだけ遅い回線だと多少の違いはどうでもいい。重要なのはPING値。レスポンスですよ。カカオトーク、LINEで書き込みが成功するかどうかは、レスポンスが重要なようです。

microSIM対応ってところがイカス

SIMフリー版iPhone4やSIMフリー版iPad2などのmicroSIM対応端末が使える!こんなにうれしいことはない。
とは言いつつ、予算的な問題でまだ買ってません。いまのところRstream A1でつかってますが、予定がくるって家族が標準SIMをもっていってしまったため、ぼくがmicroSIMを使うはめになってしまい、急遽アマゾンで変換アダプターを買いました。抜けなくなったらどうしようかと心配しましたが、いまのところ無事に使えています。変換アダプター84円(送料無料)!

SIMアダプター Micro SIM Adaptor MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)

SIMアダプター Micro SIM Adaptor MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)


ラジオペンチがあったほうが安心です。上記アダプターはMicroSIMをワクにおさめたあと、付属のシールを貼って固定するのだが、それがはがれてくるとSIMカードが抜きにくくなる。Rstreamの場合はなんとか指でぬけたが、iPhoneの場合は針金さしてもSIMカードを納めるワク(iPhone3GS付属の)が少ししか上がってこなくて、指や爪ではつかめない・・・。しかたないのでホームセンターに自転車走らせて買ってきた・・・。ラジペンならちゃんと抜けました。

この記事をLINEで共有

LINEで送る (スマホのみ対応)