読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低価格SIM最安値! 100kbpsで490円の「ServersMan SIM 3G 100」

Android

ついにワンコインのモバイルプランがサービス開始。100kbpsで490円の「ServersMan SIM 3G 100」 : ギズモード・ジャパン



次から次へと安いのでますね。さすがにこれが底値でしょうか。残念ながら今のところ乗り換える予定はないため、レポートは出来なさそうです。


個人的にはまだ、3人でつかうIIJmioファミリープランの方がメリットあるのかなと考えています。前のブログでも書きましたが、一人あたり980円で、速度制限なし、1GB使い切ったら速度制限(128kbps)はあるが、それでも使い放題ですから。

LINEのはなし

安くLINE専用端末用に・・・と考えている人は注意が必要です。 pingの実績値がどれくらいでたか、まわりのブログやツイッターでの報告を待ってからでも遅くはないかと思います。それもしばらくたってから。あと、LINEでの音声通話はできないと思います。IIJmioの3Gでもここ数カ月LINE通話できたためしがありません。今週の週アスの記事でLINEの通話品質がいいとか書いてあってホントかよ、NAVERからいくら貰ったんだよと感じましたが、通話良いってauソフトバンクの話ですかね。docomo契約でちゃんとLINE通話できている人ってどれくらいいるのでしょうか。


ぼくもイオンSIMつかってた最後の頃は、pingが4桁msecで、とてもLINEやカカオトークが出来ない状況でした。で、iijmioが出てきて(契約がどっとiijに流れたからなのか、b-mobileが設備投資をしたのかは不明ですが)、イオンSIMの解約手続きをしだしたころから突然 ping値がよくなった(3桁msec)ことがありました。


LINEの話ですが、LINEも半年くらい前は通話もできていた。イオンSIMでも「かろうじて」話せた記憶がある。LINEも契約者増やすだけ増やして、サーバの増設が後手後手になっているのか、サーバ増設レベルでは対応できない技術的な問題点に直面しているのかは、なぞである。無料通話をうりに会員を増やしているのなら、責任持ってサービスの品質を維持して欲しい。


あと、いきなりSNSっぽいこと初めてアプリの容量・機能ばかり増えていくのも賛成できない。みんな、SNSやるつもりでLINEのID登録をしたわけではないはず。シンプルで安定したチャット・通話アプリという認識で会員になったのに、とか、SNSになるんだったら、認証用の電話番号とか、IDをもっと工夫したのにというユーザさんは多いと思います。LINE会員ホイホイ戦略にまんまとはまってしまったのでしょうか。


いつのまにかLINEがスマフォ内のアプリで一番よく使うアプリになってしまいました。もちろん認めてるから使ってるし、きらいじゃないけど、国産のLINE超えするアプリの登場を待ち望んでいます。開発は日本のNAVERといってもやはり韓国の会社であることには違いありませんし。一抹の不安があるわけです。

通勤電車 大きな駅では繋がらない

各社がdocomo網を使うなか、契約者数の大小がどれほど速度・ping値に影響があるのかわかりません。もしかりに同じインフラで契約者が少ないほうが速度・pingがいいというなら、さっさとみなさん最安値のSIMに流れていただいて、IIJmioの回線がガラガラになり、すこしでも快適に使えるようになってくれたら嬉しいなと、考えております。

iijmioも首都圏の主要駅で、満員電車、通勤時間、つながりにくくなるのが日常になっています。(満員電車、通勤時間では)上野駅につく直前や、赤羽<->新宿・池袋間 はつながらないことのほうが多い。そういう環境でも接続保証しますよ、みたいなプロパイダがでてくれたら速攻乗り換えるのに。


も・し・く・わ、プラチナバンドで本当につながるようになっていたとしたら、iPhone5が出るタイミングでソフトバンクに乗り換え、というのも考えているんですけどね。いまのままだと、SIMフリーiPhone5を香港に買いに行く旅行、というのがブログのネタにもなって一番おもしろそうかなーと思ってますが。


ほんじゃーね