Windowsキーが無いキーボードで、Windows+D(デスクトップの表示)するには


Windowsのショートカットで一番多用するのがWindows+D(デスクトップの表示)かと思います。
古いキーボードや、特殊なキーボードにはWindowsキーがない場合があります。そんなとき、このショートカットが使えないのは痛い。ではどうするか。

キー配置を変更するフリーソフトで対応してもいいのですが、すべてのキーをつかっていて、代替不可能、という場合もあるかと思います。

ググるとやりかたがありました。Windows7で確認済み。(Windows10でやってみたら、キー操作のあとにデスクトップをクリックしないと動作しませんでした。)

Win+D相当のショートカットキー操作の方法

  • まず、デスクトップの表示のショートカットを作る。
    • テキストエディタで以下を「デスクトップの表示.scf」という名前で保存。保存先はどこでもいい。
[Shell] 
Command=2 
IconFile=explorer.exe,3 
[Taskbar] 
Command=ToggleDesktop
  • そうすると、下記のような見慣れたショートカットアイコンになる
  • それをドラッグ&ドロップで、ショートカットを作る。どこでもいい。
  • そのショートカットを右クリック→プロパティ
    • ショートカットにすきなキーの組み合わせをいれる。下の例では「Ctrl + Alt + D」。できるだけWindows +Dに近づけたかったので。
  • 実際に「Ctrl+Alt+D」押してみてください。デスクトップが表示されることを確認します。再度押すと、押下前のWindowが前面にもどってきます。
  • 以上でーす。

あと、Ctlr+Esc を押すとWindowsキー(単独押下)と同じくスタートメニューが出てきます。これもよく使いますので覚えておくといいと思います。

「ファイル名を指定して実行」

それから使用頻度の高いショートカットに「Win+R」で実行できる「ファイル名を指定して実行」もあります。WindowsXPの場合はWindowsキーがなくても「Ctrl+Esc」→「R」の順に押せば代用できますが、Windows7には標準でスタートメニューに項目がありません。ではどうするか・・。

「ファイル名を指定して実行」 コマンドについて にやりかたが乗ってました。

[ファイル名を指定して実行] コマンドをスタート メニューに追加するには

  1. [タスク バーと [スタート] メニューのプロパティ] を開くには、[スタート] ボタン 、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[タスク バーとスタート メニュー] の順にクリックします。
  2. [[スタート] メニュー] タブをクリックし、[カスタマイズ] をクリックします。
  3. スタート メニュー オプションの一覧で [[ファイル名を指定して実行] コマンド] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。[ファイル名を指定して実行] コマンドが、スタート メニューの右側に表示されます。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/What-happened-to-the-Run-command

これでなんとか「Ctrl+Esc」→「→」→「↑」で「ファイル名を指定して実行」できるようになりました。昇竜拳みたいですね。うーん、Windows使うならやはりWindowsキーはあったほうがいいなー。

    • 追加前(デフォルトの状態)
    • 追加後(上記tips)