読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のやきとり〜1本59円激安、刺身も絶品〜

一流の料理がお手頃な値段で楽しめる「俺の」シリーズ。今月オープンしたばかりの「俺のやきとり」に行って来ました。

アクセス

 場所は蒲田。JR蒲田駅東口から徒歩5分〜10分くらいです。品川から桜木町行きの京浜東北線に乗って「One more time,One more chance」を口ずさみながらいけばあっという間です。

行列

 休日の夕方行って来ましたが、行列ができていました。前に3組みくらい並んでいました。

予約なしでも座れる

 俺のイタリアンは予約しない場合、立ち席になってしまいますが、俺のやきとりは予約なしでも座席です。また予約した場合は多少広々した座席になるようです。今回は、予約していませんでしたが、運良く(予約用の?)広々した座席に案内されて超ラッキー。

店員さん

 前回、俺のフレンチでもそうでしたが、オーダーの際、おすすめメニューを積極的に推してくるスタイルがあります。「こんなメニューがあるんですけど、どうですか?」って。

 初めての店で、メニューを見ただけでは料理が想像できないことが多いので、具体的に説明してくれるので、それは助かります。元気なのもよい。

 女性店員さんは特徴のある「ハッピのような着物のような制服」をきています。SEEDデスティニーのラクス・クライン嬢のような感じ。和テイストですね。俺の和食ですね。

おすすめメニュー

 メニューにはないが、店員さんにオススメされた「俺の太巻き(¥880)」が美味しかったです。それから「刺身三点盛り(¥880)」も。焼き鳥屋ですが、魚系(刺身等)も強いようです。

 肝心の焼き鳥ですが、「大手焼き鳥チェーンが500円で出している高級鳥がウチでは1本59円で食べられる」そうです。おいしかったですよ。皮なんかとくによかった。残念ながらグルメでないぼくには、スーパーの入口付近の移動販売車で売っている焼き鳥と比較して、どう美味しかったのか、違いを表現することができませんが。ほんとごめんなさい。

 「俺の」シリーズで共通していえることですが、料理をオーダーしても忘れられてて、出てこないことが多いので、一度にオーダーし過ぎない方がいいかもしれませんね。あと、「中田シェフスペシャリテ」は完売でひとつもオーダーできませんでした・・・。今回は20時くらいの来店でしたが,次回はもう少し早い時間にいってチャレンジしてみたいです。

デザート

 デザートには暖かいお茶がついてきます。ハッピのような着物のような制服を着ていた店員さんがお茶を運んできて、「あ、この制服は茶屋をイメージしてたのね・・・」と納得。

 可愛い店員さんがお茶とデザートを運んできてくれたんで、それだけでもう満足。焼き鳥屋なのか刺し身やなのかもうどうでもいい。できることなら「エターナル、発進します!」っていいながら持ってきて欲しかったなー。

 デザート用スプーンは小さめなので時間をかけてじっくり食べられる。

おみやげも

焼き鳥はお持ち帰り用にオーダーできます。デザート食べ終わったら会計の前にお願いしましょう。

料理の写真

今回とったオリジナルの写真です。食べログサイトにもまだのってないもメニューもありますよ。コメント付きです。

  • お通し。なんかのいも。
  • カラスミdeフライドポテト :カラスミが何なのかは不明。里芋だかなんだかのフライ
  • 根菜揚げ浸し 480円: ピリ辛
  • 左から、ネギま・純けい・鶏軟骨(一本59円)
  • 左から、皮・つくね・若鶏(一本59円)
  • 刺身 おまかせ3点盛り 880円: これはびびった。美しくてうまい。店員さんにオススメしてもらいました。ほとんどのお客さんが写メを撮るって言ってました。
  • マグロのハラミステーキアボガドのサラダ 580円 : 中の方にマグロがいっぱい入ってます。
  • 俺の太巻き 880円 :貴重なごはん系メニュー。バクバク食べたい。
  • 抹茶ガトーショコラ 290円: お茶が合う。
  • ガトーショコラ 290円:甘い。お茶が合う。
  • とろとろプリン 290円:甘さ控えめ
  • ドリンクメニューとスペシャリテ:スペシャリテは数量限定の争奪戦
  • フードメニュー: 「豚バラ肉とトントロの醤油煮込み」と、「牛肩ロース肉の和風ステーキ」食べたかった・・・。次回ぜひ。
  • まさかの刺身
  • 焼き鳥59円、税込だと62円。
  • 外観

二回目

違うメンツで再度行ってみました。今度は徹底的にやきとり目当てで。やきとりばかりで長時間居座る客が増えたら、大赤字になるのではないかと心配になりましたが。

  • 事前に電話で予約しようとしたが、空きがなかった。残念。でも、「この時間帯ならキャンセルがありましたが、どうします?」と親切に教えてくれる対応に感激。予約は早めにね。
  • 予約席は2時間限定なので、注意が必要。といっても、普通席の我々も2時間弱でお腹いっぱいでお会計。やきとりだけで粘るぞーという意気込みで行ったのですけどね。
  • 前回と同じく、土曜日の夕方。40分ほど並んだ。前回はそんなに並ばなかったが・・・。某ブログのせいでお客さんが増えているのか?テレビで特集でもあったのか。
  • 刺身5点もり。なかなかのボリューム。4人くらいでたべてもいけるでしょう。
  • 極太タラバの黄金焼き(¥1280)
    • スペシャリテのひとつ。写真とるのわすれた。今回はすこし早めにいったので、スペシャリテも数種類残っていたのてオーダー。美味しかったけど、量が少ないので高く感じた。
    • 20:30頃にはスペシャリテ完売していたので、スペシャリテ狙いなら早めに行きましょう。
  • 豚とトントロの醤油煮込み(¥580)
    • おいしかった。
  • やきとりのタレは薄味。塩食べてからタレ食べるとなおさら。ぼくは塩がすきです。
  • 壁に「おでん」というメニューが貼ってあった。今回はオーダーしなかったが、次回は頼んでみたい。300いくら円。あったまれそう。
  • 支払いはカードでもできる。VISAかマスター。
  • レジのところに名刺
    • 名刺にはもう一枚、店長さんの写真バージョンがある。店長さんイケメン。

この記事をLINEで共有

LINEで送るスマホのみ対応)