読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『3日もあれば海外旅行』 吉田友和さん

3日もあれば海外旅行 (光文社新書)

3日もあれば海外旅行 (光文社新書)

周囲に旅行好きがいる。ぼくはそんなに旅行が好きではない。旅行好きの思考とはどうなっているのかに興味もあり、読んで見ることにした。

内容は、まず旅行が好きな事が前提での方法論、テクニック中心で、前述のような旅行の何が良いのかについてはあまり書かれていなかったが、それなりに面白い本であった。

 旅行にそれほど魅力は感じないが、さっそうと飛行機でスマートに移動する様にはかっこ良さを感じる。橘玲さんの「マネーロンダリング」・「永遠の旅行者」の主人公のように、世界のあちこちを好きなように渡り歩く、そんな生活にあこがれます。家族も家も仕事もあり、決してそんな生き方ができないとわかっているからこそ、抱くあこがれなんでしょうが・・・・。

週末での海外旅行

 金曜日、普段通り仕事を終え、その足で空港へ向かう。日付が変わる頃に日本を出発して機内泊。行き先にもよるが、有利なのは東南アジアだ。飛行時間は長くても7時間程度で、一眠りするのにちょうどよい。時差が2時間程度なので、到着するのは早朝となる。到着後は土日をまるまる現地で過ごし、日曜深夜出発の帰国便に乗ると、羽田には月曜早朝に戻ってこられる。そのまま空港から何食わぬ顔で職場へ向かえば、1日も仕事を休まずに週末だけで海外旅行が楽しめるというわけだ。
(p.22)

おおお、ハードだ。体力勝負・・・そこまでして海外でなにを・・・。

お得な時期

 旅行代金が安くなる時期は、例年決まっている。狙い目となるのは、長期休暇の直後だ。年末年始後の1〜2月頃、ゴールデンウォーク明けの5〜6月頃、夏休み明けの10〜11月頃である。ぼくの経験上、それらの時期を狙うと、けっこうお得に旅できる。
 とくに1〜2月頃は、消費者としては大変おいしい時期である。厳しい寒さの到来と歩調を合わせる形で、旅行需要も一気に冷え込む。旅行会社や航空会社がこぞって運賃の値下げやキャンペーンを実施するので、見逃さずにチェックしておきたい。
(p.29)

まさに今じゃん!! もう寒すぎて家から一歩もでたくない。会社にも行きたくない。家にこもってガンダムオンラインが幸せ!

人気チケットの予約はPC+スマホ

 PCからだと埒が明かなかったのが、スマートフォンから開いてみると、やはり重くはあったがかろうじてサイトにつながった。
(p.33)

横断検索サイト

横断検索サイトなるものがあるそうだ。

スカイスキャナーだとLCCも検索できるとか。

世界一周航空券

そんなのがあるんだ・・・。期間10日〜1年までで、30万円。ハイシーズンかつ長距離の路線をこの世界一周航空券であてればおとくだそうだ。

まってましたのITネタ

SIMフリースマホと 050 plusで海外での通信料を格安に。最近のソフトバンクは海外パケット定額をやっているが、それでも日額3千円は高い。現地で格安SIMや格安Wi-Fiルータを調達すれば、お得にパケット通信できる。充電を気にしながら機器をいくつも持ち歩くのはスマートではないので、現地SIMがいいかな・・・。

 海外での電話着信もお金がかかる。そんなとき050 plusがいいらしい。月額数百円の基本料金がかかるから、国内ではそれほど魅力を感じなかったが、海外によくいくひとは必須かもしれない。ぼくもiijmioのデータ専用SIMだから、電話はできない。050plusに加入すれば、電話機解約して、データ専用SIMがいれたスマホだけで住むな・・・。要検討。


あんまりやると著作権侵害になってしまうのでこのへんで。引用はあくまでも自分の文が主で。自分の主張を説明するために必要な部分のみ引用するように気をつけないと・・・。