読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダムユニコーン エピソード6見てきた・・・

 ひさしぶりに見てみた。なんか今回は特に面白くなかったなー。チケットの予約が遅くなって座席が悪かったってのも、あるが(最前列のはじから二番目・・・)。


戦闘シーンもフルフロンタルがちょこっと出てくるくらいで、ユニコーンもバンシーも出てこないし。


シャアの理想もミネバの理想も全然ピンとこない。心に響かない。最初にユニコーンって企画があって、アトヅケで福井晴敏さんが話を作っていった感があるため(間違ってたらごめんなさい)、原作ストーリーのがっかり感といったらない。


ようやく次回が最終回。来年の春に公開。よくここまで粘って出したもんだ。全体でも二時間映画x2本分でまとまる分量を。


今回も上映に合わせて限定ガンプラの発売があった。ストーリー知ってて劇場に足運ぶ人ってのは、これ目当ての人がほとんどなんじゃないかな。以前までは、映画の半券一枚につき、三個までガンプラ買えた記憶があるが、今回は、限定Blue-Rayもガンプラも一個ずつに制限されていた。それでいいと思う。一人あたり三個ずつって明らかに転売用途しか考えられない。


これまでは昼前には限定ガンプラが売り切れてしまう事もあったが、今回は午後になっても買えていたみたい(整理券制度がうまく機能していただけかもしれないが)。


最終回もなんだかんだ文句いいながら見に行くんだろうな。限定ガンプラもあっと驚くやつでやってほしい。もうクリアバージョンはいいから、本当のオリジナルなやつをお願いします。

ガンプラ整理券

11時半頃行ったが、BD整理券はすでになかった。

限定ガンプラ

アンジェロさんの愛機です。ハンマハンマみたいな。アンジェロさんも原作ではつらい過去が書かれているんだよな・・・・。映画ではなんとも表現しずらい・・・。ジンネマンの妻子の話とか、プル12の話とか大人向けの小説。子どもには進めれないな。といいつつ、富野さんの小説版機動戦士ガンダム(シリーズ)も結構 オトナな描写が多くて、中学生ながらどきどきしながら読んだ記憶がある。

¥2,900円。クレジットカード払いもできる。


以上

RE:I AM EP(期間生産限定アニメ盤)

RE:I AM EP(期間生産限定アニメ盤)

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)