読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EaseUS Todo BackUp 6.1 (windows8.1対応版)

PC

Windows8.1のシステムイメージバックアップ機能がなぜかうまくいかなかったので、バックアップ専用のツール「EaseUS Todo backup」に久しぶりに登場してもらった。Officeを購入しインストールしたので、ここらで一発システムバックアップをしておこうかと。freeバージョンもあるが、今回はWorkStation版の紹介。

以前Easeus Todo Backup 4.5 Workstationを持っていたので、6.1 Workstation版が$19で買えた。通常価格$39。

購入はこちらから

http://www.easeus.com/store/backup.html

ユーザーページ

一度購入した人はユーザーページからバイナリをダウンロードしなおしたり、シリアル番号(アクティベートキー)を確認できる。
http://my.easeus.com


スクリーンショットなどを念のため残しておく。

メイン画面

イメージバックアップは「システムバックアップ」を選択

復元(リストア)

仮想化。P2Vができたらすばらしいけど、以前のバージョンではうまくいかなかった記憶が。6.1ではまだ未確認。

クローン。これも便利かも。

起動Diskの作成(CD-RやDVDに)、イメージのチェックなど。


ログ

スナップショット

右端上部の「?」をクリックすると、最新バージョンのアップデートがあるか確認できる。

システムバックアップを取得した時の表示。

イメージはWorkGroup上の他のPC上にも置ける。NASにも置けるようだ。

Win8.1標準のsystemバックアップツールでは、Filesystemがおかしい!みたいなこといわれて、CheckDiskしても解消しなかったのに、EaseUS Todo backupでは普通にチェックを通った。うーむ、なぜだ。


このようにEaseUS Todo backupで走らせたバックアップは履歴が残り、管理が容易。

リカバリーDVDから起動。

VAIOの場合は外付けDVDを接続して起動しても、HDD(SSD)から起動してしまうため、F11を連打しながら再起動・起動するとDVDから起動できる。

基本的にはDVD起動からでも、ほどんどの操作が可能。




ただ、ネットワーク越しにはうまくアクセスできない。IPをもっていなかったり、無線LANに参加していなかったりするからだろうか。

以上