読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Software Design 2015.1 「Vim使い」事始め』メモ



久しぶりに家でVim使ってみました。ホント久しぶり。以前編集したvimrcやgvimrcがもうごちゃごちゃしてて、いまどんな設定になっているのかもよくわからん。ちゃんとしたvimmerになれるのはいつの日だろうか。






p.20

$ vimtutor  =  :Tutorial

時々練習シないといけないですね






p.25

オススメのvimrc

そもそもgithubがなにかよくわかっていない。




p.31
わたしのチートシート

あとで似たようなの印刷する




p.34

ファイルブラウザ

あることは知っていたけどあまり使ったことがない機能。:Explore で開く。
:Vexplore すると縦方向にsplitされて表示される。




p.40
インフラエンジニア編

日々様々なサーバ上でvim使っている人。あえてプラグインやvimrcには頼らない使用法。参考になった。 :wq! や ZZ をしらなくてCtrl+Zでvimを抜ける人がいるとか書いてあった。そんな人いるんだー。ガンダム好きなら「ZZで終了」って覚えておけばいいんです。

$ vim sample.log

: split sample.conf

すればいちいちvim開いて閉じてをやらなくていい。ウィンドウの切り替えはCtrl+Wを2回おすだけ。




上記を踏まえたまとめメモ

netrw(Explore) memo

:Explore 起動(水平方向)
:Vexplore 起動(水直方向,左側)
:Explore! 起動(水直方向)
:Vexplore! 起動(水直方向,右側)

Explore内での操作

enter ファイルを開く、ディレクトリに移動する
p プレビューウィンドウで開く
- 上の階層に移動


画面分割(split)

:split 水平分割
:vsplit 垂直分割
Ctrl+W 次のウィンドウに移動する
Ctrl+W r 二つあるウィンドウの位置を交換する

タブ

:tabnew 新規タブを開く
gt 右のタブに移動
gT 左のタブに移動


vimgrep

:vimgrep 検索文字 *.txt *.txtすべてから検索文字を検索して最初にマッチした結果に飛ぶ
:vimgrep 検索文字 *.txt|cw *.txtすべてから検索文字を検索して結果を別ウィンドウに表示


自動改行をオフにする

:set tw 現在の値を表示。twはtextwidthの略
:set tw=0 自動改行を無効にする





とりあえずこんなところでしょうか。。。。