読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版ラブライブ

映画 アニメ

最近話題のラブライブ見てきました。例のごとくTVシリーズとか一切しらないド素人です。

初めての人でもなんとなくわかる内容でしたよ。ようは部活でアイドルをやっている、その全国大会とかがあるっていう設定のアニメです。

主人公は9人の女の子達なのですが、それぞれにちゃんとファンが付いているようでAKBみたいですね。ちゃんとファンがついているようで、というのも推測ではあるんてすが、前売り券をキャラ別に9種類発売していたりして、全キャラ分完売になったりするあたりきっとどのキャラもある程度の支持層がいるんだなと。

熱狂的なラブライブファンのことを「ラブライバー」というそうです。うちの近所でもコンサートだかライブビューイングだかがあって、ファミレスに怪しげな一段がたむろしていたりして怖かったですが、きっとあれがラブライバーかと。

ピンク系のふくきて、バッチやら人形やらを全身にぶら下げている。なぜラブライブとわかるかというと、ラブライブのバスタオルをパーマンのマントのように羽織っているんですね。なかなか自己主張のつよいファンのかたもおおいようです。

ファミレスにいるひとたちも、たぶんラブライブの制服か舞台衣装かなんでしょうけど、女装しているところが異様でしたね。



アニメは面白かった。初心者でも楽しめましたし、全年齢対応版のちゃんとしたアニメに仕上がっている。ただ、人気のヒミツは正直わからないです。

アニメ映画で前売り券を何段かにわけて出すのは最近の人気アニメではよくあることなんですが、ラブライブの場合は物販と合体しちゃってるんですよね。で、売りまくった。

普通前売り券って1500円でおまけ(クリアファイルとか)がついてるってレベルですが、ラブライブの場合は第1弾がクリアファイルだったらしく、1500円x9種類、コンプリートしようと思ったら13500円。そこまではいい。第2弾、1800円x9種類、全種コンプは16200円。攻めてきた。最後の第3弾はなんとCDつき2500円x3種類。3種類なので全部かっても7500円だけど、前売り券1枚に2500円はすごい。

近所に映画館があるので、アニメ映画の前売り券情報は結構チェックしているほうなのでこれには驚きましたね。前売り券の発売初日には毎回徹夜の行列ができたとか。。。すごい情熱だ。


で、実際の鑑賞。今まで成人したオタク的な人たちばかりなアニメ映画をみることがおおかったのですが、ラブライブは年齢層が広い。小学生女子、中高生、大学生、一般人と幅広い。女性も多い。んー、ぼくはTVアニメ一回もみたことなかったけど、きっとTVアニメ時から人気はあったんだよね?そんなものがあったとは知らなかったよ。


で、劇場限定発売のラブライブグッズ、主要なものは上映初日にうりきれ、一人1点までの制限付きにかかわらず。このへんは他の映画でも同じで最初にクリアファイルみたいな手頃な製品がうりけれて、そのあとキーホルダーやらポスターやらタオルやらが売れていく。でも初日で売り切れはすごいなあ。

ポップコーンのコンボセットにオリジナルグッズがついて販売サれていたようだけど、最初の土日でほぼ売り切れてしまったみたい。すごいなラブライブまどか☆マギカの時だってコンボセットすごかったけどさすがに2日で売り切れとかはなかったと思う。

肝心の作品のことはまーいいでしょう。浅い知識であれこれかいて、ラブライバーの人たちに見つかって炎上したりしたらいやだし。

またあと数週間上映つづくはずだから、どんな快進撃が繰り広げられるのか楽しみに生暖かく見守らせていただきます。