読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちょダイレクトがリニューアル、送金時ワンタイムパスワードが必要に

シルバーウィーク中、ゆうちょダイレクトが使えず、入金確認とか不便してました。なにかメンテナンしてるのかなーと思っていたら、なんとサイトが大幅リニューアル。


UIとかがいろいろ変わっています。


で、もっとやばいのが、WEBで送金手続き時にワンタイムパスワードの入力が必須になったこと。


ワンタイムパスワードはゆうちょダイレクト登録時のメールアドレスあてに届きます。6桁の数字。


ゆうちょダイレクトはこれまでWEBにさえログインできればとくにメアドは意識しなくても使えていたので、メアドメンテナンスしていなかったのですが、そういうだいじなものをいきなりメールしだすっていうんで、ちょっとパニックになりました。


結果的には学生時代につくったhotmail(死語)を設定してたのですが、最近メンテナンスどころらログインすらしていなくて、アカウント削除されていました。そのままだと、第三者が勝手にそのメアドを登録できる状態になっていました。いまのメインアドレスからそのhotmail宛にメールしてエラーメールが帰ってきたので気が付きました。速攻同じメアドで新規登録。時は変わりHOTMAILはなくなりoutlookメールというサービスになっていました。


ゆうちょダイレクト上で、ワンタイムパスワードを受け取るための新規メアドの登録もできるのですが、その権限をつけるときにやはり最初のメアド(ここではhotmail)に確認メールとしてワンタイムパスワードが届くので、どうしても最初のメアドはログインして受信できる必要があります。気をつけましょう。


ぼくのように十数年前hotmailで登録してそのまま放置、というユーザもいると思いますので、hotmailアカウントが未だに有効か(ログインできるか)、確認してみることをおすすめします。


ゆうちょダイレクトリニューアルでよくなったところは、いまきところ実感できるぶぶんではないですが、キラリと光るなにかがあればまた紹介しようと思います。でわでわ。