読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見開きで1ヶ月が見渡せてプロジェクト管理に便利なノート(ダイゴー E1681)

文具 文具-手帳

手帳とかみるとすぐ買いたくなっていかん。近所のLOFTでいいノートを見つけたので紹介。仕事で複数のプロジェクトを並列でこなす人に便利たと思う。もちろん即購入。

f:id:kiyoshi_net:20161230115038p:plain

持ち運びにも便利なA5サイズ

一般的なキャンパスノートのサイズであるB5サイズもある。見比べた結果、A5のほうが自分的にはあってると判断。何より安い、千円しない。

f:id:kiyoshi_net:20161211182558j:plain

ダイゴーというメーカー

オリジナルの手帳用紙を使っているとのこと。

f:id:kiyoshi_net:20161211182603j:plain

見開きで使う

  • 見開きで1ヶ月間の予定を全て見渡せる
  • 3ヶ月分のミニカレンダーで進捗状況までのアクションを考えやすい
  • 上半分がカレンダー、予定を書き込みやす
  • 下半分がプロジェクト毎の予定を複数書き込める。複数日にまたがってすすめるプロジェクトをいくつも管理する人にとっては、それぞれのプロジェクトのボリューム(日数が多い・少ない)が視覚的にわかるのがメリット
  • 下半分、小さいチームならプロジェクトと並行して、メンバーの各日の予定を書き込んでもいいかも。各日程の担当者の空き状況なども一目瞭然

f:id:kiyoshi_net:20161211182638j:plain

拡大した写真。まだ何も書いていないのは、このノートの開始が2017年1月からだから。けっして立ち読みしたものを写真とってるわけではない。

f:id:kiyoshi_net:20161211182654j:plain

記入例。

f:id:kiyoshi_net:20161230115701p:plain

予定を消して書き直せるフリクションボールペンとセットで

一月の予定が一覧で見渡せて視覚的にわかりやすい。未定の予定もどんどん書き込んで、変更が発生したら消して書き直す。そうフリクションボールペンならね。4色がおすすめ。

個人的にはフリクションボールペンは薄すぎるのと書き心地が気持ち悪いので苦手。ジェットストリーム並みの濃さで消えるボールペンが開発されたらノーベル賞とれる。

4色といえば、齋藤孝さんの本で3色ボールペン(赤・青・緑)をつかった手帳術も書いてあったので参考に。以前ブログでも紹介。

[asin:4047041351:detail]

kiyoshi.hatenablog.com

手帳との使い分け

自分・家族の予定は手帳に、仕事の予定も手帳にも多少は書くけど、詳細はこのノートに書くようにしている。普段持ち運ぶのは手帳だけ、このプロジェクトノートは会社デスクの引き出しに。A5で小さいし薄いので、浅めの引き出しに入れてもかさばらない。

公式WEBサイト

shop.daigo.co.jp

そんじゃーの!