Androidの定番SFTPクライアント「AndFTP」

自宅のマシンでSFTPサーバを動かしているのですが、Android端末からアクセスしたくなったので、FTPクライアントアプリをインストールしてみました。

AndFTPが定番っぽい

普段iPhoneばかり使っているのでAndroidはあまりくわしくないですが、AndFTPというのが定番の模様です。

一昔前はESファイルエクスプローラが定番でしたが、最近は広告や不要な機能がてんこ盛りで敬遠されているようなレビューが多かったので、今回はインストールしませんでした。

f:id:kiyoshi_net:20181011222611j:plain

AndFTPの設定

基本は直感的に設定できるようになっています。

我が家のサーバにアクセスする際の必須項目は下記の通り。どのSFTPサーバでも似たようなものでしょうか。

  • プロトコル(「タイプ」):SFTP
  • ポート:デフォルトから変更してます(SFTPサーバによる)
  • ユーザ名・パスワード:SFTPサーバ管理者に聞いてください
  • 文字コード:SFTPサーバ管理者に聞いてください(Linux系のサーバならUTF-8,Windows系のサーバならSJISが一般的)

設定方法とキャプチャは下記の通り。

メニュー一番上の「+」ボタンをタップ

f:id:kiyoshi_net:20181011223033j:plain

「基本設定」タブではローカルディレクトリ意外は各自のSFTPサーバ用の設定をいれます。

f:id:kiyoshi_net:20181011223142j:plain

「詳細設定」タブ。文字コードも各自のSFTPサーバ用の設定をいれます。

f:id:kiyoshi_net:20181011223223j:plain

「保存」をタップして保存します。

f:id:kiyoshi_net:20181011223242j:plain

先程「ホストアドレス」で指定した文字列が、ショートカットとして登録されました。

f:id:kiyoshi_net:20181011223322j:plain

ファイルのダウンロード方法

PCのエクスプローラのようにフォルダ一覧から目当てのファイルがあるフォルダを選択、

f:id:kiyoshi_net:20181011223345j:plain

ダウンロードしたいファイルをタップすると、ファイル名先頭(左側)に緑のチェック(v)が付きます。

この状態で、上部メニューの下矢印マーク(↓)をタップすると、ダウンロードが開始されます。

f:id:kiyoshi_net:20181011223656j:plain

f:id:kiyoshi_net:20181011223704j:plain

ダウンロードが完了したら、別途、ファイラーアプリ(ここではデフォルトでインストールされている「ファイルマネージャー」を使用して、再生します。

f:id:kiyoshi_net:20181011223807j:plain

f:id:kiyoshi_net:20181011223817j:plain

今回音楽ファイル(MP3)を自分のサーバからダウンロードしましたが、ちゃんと再生できました。

f:id:kiyoshi_net:20181011223825j:plain

以上