ブラザー レーザープリンター DCP-L2550DW セットアップ メモ

最近買ったBrotherのレーザープリンター 「DCP-L2550DW」のセットアップメモ。

これまでのあらすじ

ブラザーのプリンター HL-2040 引退 - うれしいブログ

ヨドバシ.comで注文し、店舗で受け取り

プリンターがないといろいろ不便(USBメモリにファイルをいれてコンビニでプリントしたり・・・)。すぐにほしかったので、ヨドバシでポチって、店舗で受け取り。

朝注文して、店の開店直後に受け取ってきた。思いのほか箱大きかった。

有線LANでセットアップ

以前のHL-2040は、リビングPCにUSB接続していたので、他のPCから印刷する場合、わざわざリビングPCを起動しておく必要があった。

今回の DCP-L2550DW は有線LAN/無線LAN 両対応。

設置場所的にHUBのそばだったので有線LANで運用することにした。

本体の電源をいれるとLCDとボタンで初期設定っぽいことができるのだが、これはおすすめしない。

基本は設定ソフトをインストールしてやるほうがいい。

LCDの設定でネットワークはDHCPとか、設定できるけど、今IPがとれているのかとかまったく表示されないので。

セットアップソフトでセットアップ

付属CD-ROMにもはいっているようだが、ブラザーのHPからダウンロードできる。

support.brother.co.jp

フルパッケージダウンロード 【推奨】、をダウンロード・インストールする。

「Brother Utility」を起動してセットアップする。

f:id:kiyoshi_net:20190602130513p:plain

有線LANか無線LANかとかダイアログで聞かれるので、適当なのを選択していくだけでセットアップできる。

LANケーブルは事前にハブなり、ブロードバンドルータなりに接続しておく必要がある。

LAN接続されていれば、セットアップソフトで認識されるようになる。

筆者の場合、ハブと接続していたのだが、ポートかLANケーブルの調子が悪く、ハブの別のポート+LANケーブル交換したら、セットアップソフトでうまく認識されるようになった。

  • Brother Utilityの画面詳細はこちら→(工事中)

初期セットアップ後は、ファームアップなどを促されるので、すべてアップデートしておく

これも画面の指示にしたがうだけなので、とくに悩むところはない。

BDAdmin Professional 3の最新版を入れて、プリンターの設定を行う

プリンターの設定をしなくても、上記までの初期セットアップの手順で、印刷はできるようになるので、ここからはオプション手順。

  • LAN上のホスト名を変更したい
  • 節約モードにしたい

という要件があったので、PC上から設定する。

本体のLCDとボタンでも同じ設定ができるが、下手にボタンをおして、ボタンや接点の耐久値がさがるよりはPC側でやったほうがいいきがする。

また、アルファベットの入力は本体側では絶望的だ。上下キーだけで、数字、アルファベットを選択しないといけない・・・。

「BDAdmin Professional 3」は Brother Utility からダウンロードリンクにたどることができる。

f:id:kiyoshi_net:20190602131221p:plain

以下のダウンロードページに飛ぶ ↓ 。

https://support.brother.co.jp/j/b/midlink_os.aspx?c=jp&lang=ja&site=pc&type3=1026&targetpage=18&prod=dcpl2550dw&orgc=jp&orglang=ja

BDAdmin Professional 3 を起動。

f:id:kiyoshi_net:20190602131539p:plain

アプリを開くとDHCPでIPが設定されたプリンターが表示されるので、右クリックしてデバイスの設定(C)を選択。

f:id:kiyoshi_net:20190602131932p:plain

デバイスのパスワードは「initpass」(初期パスワード)。

f:id:kiyoshi_net:20190602131958p:plain

ネットワーク設定 -> ノード名 でノード名(ホスト名)を設定する。デフォルト値はシリアル番号のような意味のない文字列になっているので、わかりやすい名前に変更しておくといい。下の画像だと「Printer_L2550DW」にしている。

f:id:kiyoshi_net:20190602132236p:plain

エコモードとトナー節約モードをそれぞれオンにする(デフォルトオフ)。

デフォルトで印刷してみたら、ちょっと色が濃すぎるような気がしたので、トナー節約モードをオンにしてみた。

f:id:kiyoshi_net:20190602132538p:plain

  • BDAdmin Professional 3の画面詳細はこちら→(工事中)

iPhoneにもブラザーアプリを入れておくと便利

iPhone上のブラウザで見てるページをiPhoneだけですぐに印刷できるようになるので便利(PC不要)。

AppStoreから「ブラザー」と検索。

「Broterh iPrint&Scan」というアプリ(無料)があるのでインストールする。

f:id:kiyoshi_net:20190602133135p:plain

初期起動時に、どのプリンターをつかうのか聞かれるので選択。

あとは、SafariなどでWEBページを開いて印刷してみよう。

サイトを開き、下のボタンをタップ。

f:id:kiyoshi_net:20190602133313p:plain

「プリント」をタップ。

f:id:kiyoshi_net:20190602133446p:plain

「プリンタを選択」をタップ。

f:id:kiyoshi_net:20190602133533p:plain

プリンタを選択(タップ)。

f:id:kiyoshi_net:20190602133610p:plain

印刷したいページを選択して右上の「プリント」をタップで印刷できる。

f:id:kiyoshi_net:20190602133702p:plain

  • Broterh iPrint&Scanの画面詳細はこちら→(工事中)

以上