子供にPCをいじられないようにロックする

子供がPCをするときには親が後ろでちゃんと見てあげるべきだと思います。そうしないと延々とユーチューブ見続けますからね。子供のWEB閲覧履歴を見たらずーっとユーチューブだったという家庭も多いのではないでしょうか。

問題は、親が不在時とか、仮眠中にこどもがPCをいじるっことですよね。それらの対策をいくつか紹介してみようと思います。

離席時に手動でロック!

Windowsキー+「L」 。これだけ覚えてください。そうするとWindowsOSのログイン画面に移行するので、こどもがPCを使おうとしてもパスワードを入力する必要があり、かってにいじられなくなります。Win+LのLはたぶんLockのLですよね。

念のために、スクリーンセーバーも!

奥さんに離席時はWin+Lにするようにいつもいってるんですが、結構忘れるんですよね。ロックし忘れて外出して、こどものエンドレスユーチューブタイムになる、それは防ぎたい。Win+Lをわすれても、自動的にロックする仕組みを作りましょう。

一番確実なのが、スクリーンセーバーの設定。

コントロールパネル→個人用設定→スクリーンセーバー (もしくはWinキー押下後「スクリーンセーバー」と入力してEnterでもいいです)

f:id:kiyoshi_net:20170511094341p:plain

→ 「待ち時間」を「1分」にして、「再開時にログオン画面に戻る」にチェック を指定します。

f:id:kiyoshi_net:20170511094502p:plain

 似たような設定に「電源オプション」があるのですが・・・

電源オプションから、指定時間後にスリープや休止状態、ノートPCの画面を閉じたらスリープ・休止状態にできる機能があるのですが、作動しないことがときどきあるので、確実ではないです。

f:id:kiyoshi_net:20170511095236p:plain

ブラウザの履歴を見る方法

CTrl + H おすだけ。EdgeもChromeも FireFoxも同じです。HはHistoryのHですかね。不在時に子供にPCをさせている場合は定期的に閲覧履歴を確認するようにしましょう。

そんじゃーの!