読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Wordpress】 simplicity2でAMP

はてなブログでAMP化した記事を書きましたが、練習用でやっているワードプレスのブログでもAMP有効にしてみました。

無料テーマの「Simplicity2」。シンプルでコンテンツ勝負のブログが作れるありがたいテーマです。筆者のような初心者にもやさしいテーマ。作者様のブログで設定変更方法やカスタマイズ方法が丁寧に紹介されており、みながらいじるだけで、たいていは解決できます。

Adsense広告も簡単に貼り付けることができおすすめです。

追加プラグイン不要。AMP有効化にチェックを入れるだけ

外観→カスタマイズ→AMP→AMP有効化 にチェックいれるだけ。

AMPページの表示確認は URL末尾に「?amp=1」もしくは「&amp=1」をつける

「?amp=1」は、はてなブログと同じですね。

URLにすでに?が含まれている場合は、「&amp=1」を末尾につければ確認できます。うちのサイトはこちらでした。

アドセンス広告も既存のスマホ用広告(300x250)をセットしておけば、特に設定不要で、AMP用の広告に差し替わります。はてなでは全記事手書きだっただけに、これは便利!

詳細は作者様のサイトみてくだされ

wp-simplicity.com

そんじゃーの!

はてなブログをAMPで爆速表示、そしてGoogleアドセンス広告を貼る方法

以前、はてなブログの表示に十数秒かかって遅い、という記事を書きましたが( はてなブログの表示速度をちょこっとだけ改善してみる - うれしいブログ )、もう表示デザインとかいいからGoogle提唱のモバイル爆速表示の「AMP」やっちゃえばいいじゃん、という心境になったので試してみました。

<目次>

AMPとは

AMPとは、Gooogleが提唱するモバイルページを爆走表示させるという新しいWEBの規格みたいなもの。基本はHTMLで、Javascriptとか、フレーム等の遅そうな要素をすべて使用禁止にしたもののようです。

ようはデザインを犠牲にしてでも、コンテンツの内容をいち早くユーザに届けたい!、という目的のものです。

ためしに手書きのHTMLで書いてAMPの練習をしてみようとしましたが、解説サイトを見てをよくわからなくて放置してました。

はてなブログにもAMP機能があり、チェックボックス一つでオン・オフが切り替えできます。ブログの全記事に反映されるようです。もう練習ページとかはいいので、オンにして効果をためしてみることにしました。

ちなみにまだベータ版です。AMP自体がまだ一般的でないしベータ版的な感じですしね。設定したかぎり特に問題ないように見受けられましたので、このまま説明をつづけます。

はてなブログの AMPをオンにする

設定→詳細設定→AMP

で、「ベータ版機能:Accelerated Mobile Page (AMP)を配信する」にチェックをいれ、ページ下の「変更する」ボタンをクリックするだけ。簡単ですね。

AdsenseでAMP用の広告ユニットを作成

これまではてなブログでアドセンス広告をいれていましたが、収益率にどのくらい差があるのか確認しやすいように、AMP用の広告ユニットを別途つくることにします。

https://www.google.com/adsense/

から左メニューで「広告の設定」→「広告ユニット」→右ページの「新しい広告ユニット」を作成します。

f:id:kiyoshi_net:20170306102554p:plain

広告ユニットは2つつくります。ページ上部(タイトル下=本文上)と、記事のお尻につけるやつです。

上と下でどちらがクリックされやすいか、後日効果を確認するためです。

上用はレスポンシブで、下用は300x250固定で作ってみました。下用もレスポンシブでもいいとおもうんですけどね。いちおう。

「コードを取得」で、それぞれのコードをテキストでどっかにメモっておきます。

記事の編集ページでタグを貼り付ける

タグをはりつけ。編集モード(Markdown記法、はてな記法、見たままモードなど)によって使うタグがちょっと違うみたいです。

筆者は Markdown記法を使っていますので、ここではMarkdown記法でのタグ貼り付けについて説明します。それ以外のモードを使っている場合は以下のブログが参考になります。

http://www.kazumiso.info/entry/amp-adsencewww.kazumiso.info

AMPページ用のアドセンス広告のためのタグなので、通常のスマホページ・PCページではその広告は表示されないので安心して貼り付けれます。

ページ上部用の広告は でかいのにすると小さいスマホ(iPhoneSE等)で表示するとタイトルと広告しか表示されなくなってしまうため、小さいサイズにします。タテ幅(heightを100固定にします。

(下の例のXXXXXXXXの部分は先程の手順でメモっていたものを代入します。メモリ忘れたらアドセンスのページの広告ユニット→「コードを取得」で確認します)

<div>
<amp-ad height="100"
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXXX"
data-ad-slot="XXXXXXXXXXX">
</amp-ad>
</div>

ベージ下部用は、記事を読み終わったあとなのででっかいのを貼ります。詳しいルールは知りませんが300x250が一般的みたいです。

<div>
<amp-ad width="300" height="250"
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-XXXXXXXXXXXX"
data-ad-slot="XXXXXXXXXXXX">
</amp-ad>
</div>

はてな記法の場合は<div></div>無しでOK

ベージ上部用

<amp-ad height="100"
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXXX"
data-ad-slot="XXXXXXXXXXX">
</amp-ad>

ベージ下部用

<amp-ad width="300" height="250"
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-XXXXXXXXXXXX"
data-ad-slot="XXXXXXXXXXXX">
</amp-ad>

プレビュー機能でどう見えるのか確認

AMPのデザインはいじれないのでプレビューしようが公開しようが結果は同じなんですが、広告を貼る位置やサイズが問題ないか確認できるので便利です。

f:id:kiyoshi_net:20170306105727p:plain

AMPページを見る方法

基本はグーグルの検索結果にAMPマーク付きで表示されます(下図参照)

記事投稿後、すぐにはクロールされないでしょうから、手動で表示を確認します。

やり方は簡単。記事URLの末尾に「?amp=1」を追加するだけ。

例えばこの記事のURLは

http://kiyoshi.hatenablog.com/entry/2017/03/06/111454

ですので、「?amp=1」をつけると以下のように。

http://kiyoshi.hatenablog.com/entry/2017/03/06/111454?amp=1

デメリット

いまのところ、AMP用アドセンス広告の貼り付けは完全に手動です。いずれテーマ側で対応して、自動で表示されるようになると期待していますが、よく検索される記事から地道にコードはりつけていくしかないですね。。。全記事にいれるのは相当時間かかるぞ。。。


これで爆速ブロガーの仲間入りですね。

そんじゃーの!

関連記事

kiyoshi.hatenablog.com

ガンダムウォーズ ランク60(MAX)になったので、全体的に振り返ってみる

最終更新:2017/03/21

先日、RANKが60になったので記念に買いておく。最近マイクラにハマっているのでガンダムウォーズする時間が大幅ダウン。一日に数回スタミナをコインなりイベントコインに買える作業しかしていない。もう楽しく遊んでる感はないけど、イベント機体貰える、とかあれば今後もちょくちょくやっていくのだろうけど。

RANKとは

RANKはプレーヤーのレベルみたいなもので、RANKが高い程、スタミナのMAXが増える。いまのところRANK60=スタミナ30がマックス。

到達までに要した日数は252日。毎日ログインしたわけではないですが。

アリーナランク10,000位前後。アリーナ順位は少しでも放置すると2万位、3万位とガンガン下がっていくのでヘビーユーザー以外にはとくに参考にならないかも。

ゲーム開始直後のセイラさん指令から始まり、段階的に達成してきた指令ですが、現時点でまだ達成できていない指令が2つ残ってます。「戦艦5隻」と「通算180日ログイン」。これらの指令はさらに上位指令につながっている可能性があるので(戦艦6隻、360日ログイン、など)、まだ続きがあるのかもしれません。

今のところ

無課金でやってます。全般的にこういうガシャ系のスマホゲームにお金出すのはとても抵抗がある。マイクラやマリオラン、ドラクエスマホ版など買い切りスマホゲームはじゃんじゃん購入している筆者ですが。今後も無課金でやっていくと思います。熱もかなり冷めてきたし。

いまのスタメン

  • ブリッツ(前衛・テンプレ)
  • ガンキャノン(後衛・テンプレ)
  • マーク2(ティターンズ)(後衛)
  • ウイング(EW・イベント)(後衛)
  • リボーンズ(後衛・イベント)
  • ラー・カイラム(戦艦・イベント) 総戦闘力33712

です。みんな☆6レベル60です。前衛がブリッツ1機だけというイビツ・オシムなフォーメーションなので、はやく強力な前衛機体をイベントかテンプレで揃えたいです。

おすすめの機体

RANK60までやってきたなかでオススメ機体を紹介します。

まず、中盤~後半にお世話になった2機体。バルバトス(イベント)とザク1(シャア機)です。どちらもいまアリーナショップで設計図をゲットできるので、イベントを逃した方でも手が届きやすいかと。バルバトスは前衛機体でほどよい盾機能と攻撃力をもっています。お世話になりました。ザク1シャア気は安定の全体攻撃で後衛から雑魚を一層する系のミッション、確実に相手チームのHPを削るのに役立ちます。

テンプレ機体として即戦力、最優先育成対象はやはりブリッツです。ブリッツが☆6、レベル60まで育つとたいていのイベントでは前衛はブリッツだけでもなんとかなります。パイロットはもちろんニコるんを乗せて、回避したときのHP回復が最高です。

育てやすさで言えば、ガンダム、マーク2(エウーゴ、ティターンズともに)がガシャやった時に設計図が出やすいので比較的☆5くらいまでは自然にたまります。

アリーナ上位でよくみるテンプレ機体としては、リックディアスですね。筆者はまだ育てきれていないですがアリーナランキング上位の人のなかにちらほらリックディアス使いがいるので、きっと鍛えたら強いのでしょう。

アリーナ上位も以前はテンプレ機体(リックディアス、ガンキャノン、ブリッツ)が占めていましたが、最近はほとんどがガシャ機体ですね。課金ゲームのあるべき姿かと思いますので、そこに関してはとくに言うことはアリませんが、その中でもしぶとく上位キープしているリックディアスは、上級者てきにはオススメということなのでしょう。

取得に苦労した機体はリボーンズ。苦労した分愛着もわいていていまでもスタメンです。あとクエスドーガも初回のイベントではゲットできませんでした。復刻イベント時にゲットしましたが。パイロットはクエスを乗せていますが、常にマナーモード運用なので声優さんの声が聞けていません。。

スーパーガンダム(マーク2になんかくっついたやつ)も初期のイベント機体だったようで、そのころまだゲーム初めてなく、かつ復刻イベントもないのでいまだにゲットできていないです。「時期を逃すとゲットできない」的な機体は何機かあったほうがいいと思うので、それはそれでいいのかなと。どのイベント機も復刻イベントでゲットできる、となったらそっちのほうがしらけちゃいますからね。いまゲームやらなきゃ行けない必然性もなくなりますし。

運営に改善してほしいこと

  • ノーマルミッションの続きはよ(最高がステージ140まで、という状況が何ヶ月もつづいている)
  • 余った設計図の活用法があまりにもしょぼい。
  • バトルタワーはどうした
  • イベントミッションするとき、どんどん上位レベルに挑戦できるように「次のレベルへ」みたいなボタン設置して。いちいちEXITで抜けて次のステージ選択がめんどい
  • 育成要素もうすこし。アリーナ上位も一時期のテンプレ機体はいなくなったけどテンプレガシャ機体(ハイニュー、白キュベレイ、デスサイズヘル)が固まってきてる
  • わくわくしない、もっと工夫して
  • 課金したくならない、もっと工夫して
  • ストーリー設計図確率2倍期間終了直後に(ダイヤ空状態)、ピックアップガシャで好きな機体だす作戦、商売的にはうまいよ。うまいけど・・・。
  • バックグラウンド対応にして。メインスマホ端末がガンダムウォーズで戦闘中、ほかのことができないじゃん
  • てか、残りスタミナ全部さしあげるのでそれ相応の経験値なり、コインと一括変換させて
  • フレンドの援護射撃が微々たるものすぎて、もはや活用していない

今後のすすめかた(ざっくり)

  • イベント機体入手をたのしむ。出来る限り☆6を目指す
  • イベントがない場合は、戦艦とストーリー機体の設計図あつめ
  • ガシャで好きな機体ゲットしてもどうせ☆4で戦力にはならないので、育てない(資源を投資しない)
  • ダイヤは基本温存 → 欲しい機体の確率アップガシャがあれば、そこに全投入するため
  • コインは基本温存 → スタメン機体を入れ替える時、パイロット強化する際に、全投入するため

そんじゃーの