読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたを天才にする スマートノート 岡田斗司夫:著

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にする スマートノート 岡田斗司夫
毎日2ページ書くだけで、人生が変わる驚異のノート術

情報は一冊のノートにまとめましょう、系の本です。ぱらぱらっと読んでみました。全文は読んでません・・・。

 毎朝、Googleカレンダーを開いたら前日の欄に、昨日のノートのざっとした内容を入れます。単なる検索タグだから単語だけで問題ありません。(p.216)

ノートというのはアナログな情報なので、管理・検索が悩みどころですが、Googleカレンダーと連携させるってところがいかにもクラウド時代でいいかんじです。情報は一冊のノートに、の方は、個別にテキストでデータベースつくってましたよね。ぼくはいまのところ、アナログノートに書きっぱなしで、デジタル処理はしていません。検索したくなるほどの優秀なアイデアを書きためてないのが理由ですが。

 だから、ブログはできるだけ面白いこと「だけ」を書くようにした方がいい。

「じゃあ毎日書けないじゃないか、そうしたらブログの更新頻度が下がるじゃないか」と反論する人も多いと思います。
 そのためにノートを使うんです。
 ノートというのは普段使い、ブログは見せる用です。
(p.230)

いきなりブログを書くのではなく、取材ノートといっては大げさですが、あらかじめノートにネタを書いておいて、公にしてウケるネタなのかを吟味しましょうってことなんでしょうね。納得です。

 本書は以下の「3社から3冊同時刊行プロジェクト(別名ジェットストリーム計画)」のうちの1冊です。
『あなたを天才にするスマートノート』文藝春秋
『人生の法則』朝日新聞出版
評価経済社会ダイヤモンド社
(p.247)

いや、ただ「ジェットストリーム」ってところに反応したかっただけです。ぼくが。ぼくもこんどどっかで使ってみよう、ジェットストリーム計画。

どうでもいいことですけど、やっぱりfacebooktwitterはソースである「ブログ」を際立たせる用途に使うのがいちばんしっくりきますね。便利だけど本物にはなれないと。

ブログをちこっと拝見したところ、ノートの選び方というエントリがありました。
http://blog.livedoor.jp/otakingex/archives/51239320.html

ぼくの今のおすすめは下記の無印のノート。絶妙の薄さが、手帳にノートはさんでもちあるくぼくのスタイルにぴったりなんです。無印は売り切れると再製造しないことがあるみたいなので、みつけたら速攻ゲットです! (案の定、いまネットスーパー見てみたら、方眼のノートはもうありませんでした。横軸とか無地はまだありますね http://www.muji.net/store/cmdty/section/S1070105)

植林木ペーパー
組み合わせて使えるノート
A5・32枚・5mm方眼