読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2TB以上のパーティションを作るにはpartedを使う(CentOS)



CentOS前提で書いてます。

4TBのHDDを買いました。fdiskだと2TBまでのパーティションしか作成できません。2TBのパーティションx2でLVMでくっつけでもいいけど、今回は単一の約4TBパーティションを切ってみました。


fdiskで見ると一応4GBのHDDであると認識はしています。ただ2TB以上のパーティションを切れないだけ。無理やりやっても2TBのパーティションとして切られるだけ。

# fdisk -l
(中略)
ディスク /dev/sdb: 4000.8 GB, 4000787030016 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 486401
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000


/proc/scsi/scsi

# cat /proc/scsi/scsi
(中略)
Attached devices:
  Vendor: HGST HMS Model: 5C4040ALE640     Rev: MPAO
  Type:   Direct-Access                    ANSI  SCSI revision: 00


parted というツールをつかってやります。CentOS6.0にはデフォルトで入っていました。「パーティションテーブル」が「msdos」になっていると4TBのパーティションを切れません。

# parted /dev/sdb
GNU Parted 2.1
/dev/sdb を使用
GNU Parted へようこそ! コマンド一覧を見るには 'help' と入力してください。
(parted) p                                                                
モデル: HGST HMS 5C4040ALE640 (scsi)
ディスク /dev/sdb: 4001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号  開始  終了  サイズ  タイプ  ファイルシステム  フラグ


GPTに変更します。

(parted)  mklabel gpt                                                     
警告: いま存在している /dev/sdb のディスクラベルは破壊され、このディスクの全データが失われます。続行しますか?
はい(Y)/Yes/いいえ(N)/No? y                                               
(parted) p                                                                
モデル: HGST HMS 5C4040ALE640 (scsi)
ディスク /dev/sdb: 4001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始  終了  サイズ  ファイルシステム  名前  フラグ


ようやく本題。4TBのパーティションを切ります。「-0」ってのが最大容量を使う、ということらしいです。

(parted) mkpart primary ext4 0 -0
警告: The resulting partition is not properly aligned for best performance.
無視(I)/Ignore/取消(C)/Cancel? I                                          
(parted) p                                                                
モデル: HGST HMS 5C4040ALE640 (scsi)
ディスク /dev/sdb: 4001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    17.4kB  4001GB  4001GB                    primary

(parted) q                                                                
通知: 必要であれば /etc/fstab を更新するのを忘れないようにしてください。


あとはmkfsでフォーマット。結構時間かかった。10分以上。

# mkfs -t ext4 /dev/sdb1


マウントしておしまい。お疲れ様でした。

# mount -t ext4 /dev/sdb1 /mnt
# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/sda6              20G  3.7G   15G  21% /
tmpfs                 751M   88K  751M   1% /dev/shm
/dev/sdb1             3.6T  196M  3.4T   1% /mnt


次回は2TB→4TBへのデータ移行の記事です。多分。


関連記事:
4TBのHDD買った。15,979円。 - うれしいブログ

2TB以上のパーティションを作るにはpartedを使う(CentOS) - うれしいブログ ←今ここ

ファイルサーバのHDD換装に伴うデータ移行はdump、restoreで。(CentOS) - うれしいブログ


以上