読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSにBitcasaのLinux版クライアントをインストール。

PC PC-Linux

記事が文字化けしてしまい、もう一度書く気力がないので簡単にだけかいておく。

  • yumレポジトリへの追加、及びyumインストールは無事にできるけれど、CentOSgccのバージョンではいろいろ困難があった(別記事に書く予定)
  • linux版インストールはできるけど新料金プランのPro以上じゃないと使えない
  • サービス開始当初のinfiniteユーザなのだが使えなかった。Pro以下、Premium水準かと思われる。

Infiniteなのに。。。

こんなエラーが。。。

# mount.bitcasa アカウント名 /bitcasa -o password=XXX
申し訳ありませんが、お客様のアカウントタイプでは Linux バージョンはサポートされていません。 別のプランにアップグレードするには、http://www.bitcasa.com/upgrade にアクセスしてください。

料金プラン

bitcasa linux版のオプション

# mount.bitcasa --help
使い方: mount -tbitcasa <アカウント> <マウントポイント> [-o <オプション>]

       <アカウント> Bitcasa ユーザー名
       <マウントポイント> Bitcasa ファイルシステムをマウントするディレクトリ

       オプション:

       cachedir=<パス> - キャッシュディレクトリの場所
       cachereset - キャッシュをリセット
       cachesize=<サイズ> - 最大キャッシュサイズ(GB)
       cred= - ログイン情報を含む .ini ファイルの場所
       password=<パスワード> - Bitcasa アカウントのパスワード
または     mount.bitcasa --version

       現在のバージョン番号を表示

または     mount.bitcasa --help

       ヘルプを表示
# mount.bitcasa --version
0.9.9.126

mount -tbitcasa っていうのは多分bitcasa側のタイプみすで mount -t bitcasa っていう意味だとおもう。ただ、今回CentOS6.0にインストールしたけれど mount -t bitcasa だとエラーになってつかえなかった。-t bitcasa の部分がダメみたい。 結果的には  # mount.bitcasa <アカウント> <マウントポイント> [-o <オプション>] で使うんだと思う。アカウントの制限で試せていないけど。

以上