読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江貴文さん著 『本音で生きる』

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

仕事がうまくいかなくて、落ち込んでるときに読むとやる気が出るであろう。さすがホリエモンさんである。読んでいて爽快。ちきりんさんとホリエモンさんを同時期に読むと、やる気マックスになりますね。

やりたいことをどんどんやっていけば「自分のコアバリュー」は見つかる

 自分のコアバリューが何かなど、頭で考えていてもわかりはしない。スキルや資格があるからといって、それがコアバリューとは限らないのである。まずは、やりたいと主ぷことはすべてやとうとすること。そして、自分一人ではどうしよもなくなった時に、人に仕事を任せていき、そぎ落としたあとに残ったものがあなたのコアバリューだ。(引用:堀江貴文『本音で生きる』)

外注や分業やIT化を駆使しして・・・。

「コアバリュー」に絞れば、やるべきことだっけやればいい環境ができる

 僕が見るところ、たいていの人は得意でないことまで無理に自分でやろうとして、パンクしてしまっている。あるいは、自分の持っているスキルや資格にこだわりすぎて、それに関係した仕事は全部自分でやらなければいけないと思いこんでいる。(引用:堀江貴文『本音で生きる』)

スキマ時間はスマホで情報収集と仕事、外をジョギングするよりもルームランナー買ったほうが、テレビやスマホ見ながら走れるから良い、などなど。

そんじゃーの。